FC2ブログ

Latest Entries

木枯らし吹く季節に揺れる乙女たちの想い

とある女子高生が
「この時期になると、私思うんです。
 スカートの下にジャージとかズボンを履くぐらいなら、
 はじめからスカートを短くしなければいいと思うんです。
 そういう事をはっきり言っちゃうと、
 私が『キモイ』とか言われちゃうんですけどね。♥テヘ」



「君は間違ってない!!!!!」
「君が正しい!!!!」


って、絶叫しながら
ギュッって抱きしめたかったけど、
そのような事、できる筈もありません。

まぁ個人的に言わせて貰うならば、
スカートが短いのはどうかと思いますが、
生足でがんばって頂けるのは嬉しいところ。



そんなこんなで、
制服の下にジャージ履くのってどうよ?アンケート結果発表。
多少年代がずれてる回答もありますが気にしないでください。


女子高生A
  学校の行きと帰りは履きませんよ。
  学校内だとジャージ履きます。
  ひざ掛けを掛けて防寒対策はバッチリです。
  ビンボー私立なんで暖房設備はないんです(>_<;)


 ──なんで外だと生足でがんばってるの?
  女子高生はそういうものだ!ってお姉ちゃんから教わりました。

 こうなると、
 そのお姉ちゃん(6歳上)に
 緊急アンケートを
 実施したかったんですが、
 残念ながら未実施です。


女子高生B
  履くよ?
  寒いじゃん



女子高生C
  校則で禁止されてます。
  メチャクチャ寒いです。



女子高生D
  ルーズソックスが暖かいから。


 2007年ともなると
 さすがにルーズソックスは絶滅危惧種みたいですが
 代わりに・・



女子高生E
  ストッキングが温かです。(*^-^*)


 自分は今年(2007年)に気がつきましたが、
 2006年ごろから女子高生などの間で
 ストッキングが再び流行ってるそうです。

 まぁ自分も若かりし頃に、
 ストッキングを履いている女の子に悪戯で伝線させて、
 ・好かれてるなら、許してくれる。
 ・好かれてないなら、怒られる。
 などと聞いてしまい、
 ついうっかり女の子のストッキングを
 伝線させた事があります。^^ゞ

 もちろん結果は
 本気でキレられて怒られました。(沈)
 それ以降、
 ストッキングを伝線させた事はありません。(哀)


女子高生F
  もちろん、生足でがんばります。


 ─寒くね?
  寒いですけど、
  女の子が女の子らしいカッコをするのは
  あたりまえじゃないですか?
  だから、男の人にももっとがんばってもらって、
  オシャレしてかっこいいカッコしてほしいです!!


女子高生G
  私と対等な口を聞きたかったら
  諭吉を2,3人つれてくる事だな!




などなど、色々な回答を頂きました。
この季節、風邪等にお気をつけて
健康にお過ごしくださいませ。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

父と娘(中3)の会話の仕方

世のお父さんは娘(中3)さんと
うまくコミュニケーションが
取れなくて悩んでるそうです。

そんな、お父さんと娘の会話を聞いて、
こうしたほうがよろしいんじゃないかしら?って
思った事をやったら、
娘さんとそれなりに会話できて、
お父さんにもそれなりに礼を言われました。



ある家庭にお食事にお呼ばれしました。



父「最近学校はどうだ?」

娘「別に・・・」


凍りつく世界・・・・

まるでマヒャド(*)でも連発されたかと思いました。
     *・・・ドラクエのとにかく寒い魔法



パパさん的には、
「必死に娘に話しかけたけど、
 娘に相手にされなかった。」
っと
思うかもしれませんが、
そういう風に思ってしまっては娘さんも可哀相です。

そっけない返事をしてるのは事実ですが、
お父さんが嫌いでそういう風な返事をしてる訳ではありません。
多分おそらく、この子に関しては。


それなのに、
なぜこういう風な返事をするのか?

自分にも娘さんの心境はわかりませんが、
よく「別に。」と答える自分の意見で言わせてもらうなら、
広範な聞かれ方をしても答え方がわからないのです。

一言で言うなら、喋れない馬鹿なのです。
もうちょい言うなら、自分で話の組み立てができないです。

だから、
広範囲な聞かれ方をすると、まともに答える事ができません。

仮に、
娘さんが自分と似たようなタイプならば、対処方法は簡単です。

選択方式か、穴埋め方式で話し掛けてあげればよいのです。

具体例で言うならば、
俺(安部似)「今日の一時間目は何だったの?」穴埋め方式
娘(中3)「英語」
俺(安部似)「どんな先生?男の人?女の人?」選択方式
娘(中3)「女の人だよ」
俺(安部似)「面白い先生?」あえて広範囲的な聞き方。
娘(中3)「別に。普通・・・」
とりあえずは、嫌われてはなさそうだ。自分の勝手な思い込みですが。^^ゞ
俺(安部似)「面白い先生って大抵体育教師じゃない?」相手と共感を得ようとする語りかけ。
娘(中3)「あ?そうかも?^^」
俺(安部似)「体育って他の教科に比べると、授業数少ないじゃん。だから暇な時間が多い体育教師がくだらない事を思いつくんだよ。」もちろん体育教師を馬鹿にしてる訳ではありません。^^;あくまで、打ち解ける為の軽めのギャグ一発です。っというか、こうネタにされるのも体育教師の立派な使命のひとつでしょう。多分・・・
娘(中3)「え?そうなのかな??」
俺(安部似)「『そんなの関係ねぇ!』を最初に言い出したの体育教師じゃね?」とりあえず、近年は無難にお笑いネタ振れば多分大丈夫では?
娘(中3)「それ学校で禁止されちゃったよ。男子がそればっか言って凄いキモイ。」
っと、ここまで、普通に会話してくれれば、後は普通に会話すれば普通に応答が可能なのではないかと。
もちろん、相手の話の腰を折ったり、地雷を踏んではいけません。




とりあえず、わかった事。
・星野先生は全生徒に害を与えるキモイ先生らしい。
・中本君は全女子に嫌われてるキモイ生徒らしい。
・高校はほとんど決まってるよ。パパ知らなかった。^^
・ニンテンドーDSが好き。
・英トレは簡単らしい。(自分は難しすぎて無理でした。^^)
・生まれて最初に触ったゲーム機はPS2。(PS1ですらありませんか・・・^^)
・ファミコンって何?
・Wiiがほしい。
・恋空、見に行きたい。
・恋空のストーリーは純愛と信じてる。

などなど、色々なお話ができました。

『お前さ。個人的に人の娘(中3)と
 会話楽しんでなかったか?この野郎死ね!』

って密かに、戦々恐々としてましたが、
パパさんはものすごい久しぶりに、
娘と会話できたという事で大変な喜びようでした。


とりあえず、
自分の言いたい事は、
そっけない返事するからって、
その人が自分の事を嫌ってるって
思わないでくださいね。


悪気はないんです。多分。きっと、おそらく・・・



テーマ:親子関係 - ジャンル:結婚・家庭生活

夢への道

夢が壊れ 新たな夢が芽生える時もあるさ
↑の話の続きになりますが、





「大阪の人は『あかん』って言うよ。
 例えば、犬が悪さしようとしてるときに
 『アカン!!』って言うよ。」




大阪の人は「あかん」って言うそうです。



そうか!!
そういう時に言うのか!!



って、事で、

無言で、おっぱいに手を伸ばしていったら、
無言のまま、コップで手を叩かれて
骨折したかと思いました。(痛)



リアル「あかん…」の道は険しそうです。(沈)


テーマ:゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚ - ジャンル:恋愛

謎の少女の正体

2回連続でネタにしたこの子
新人類へ対応・・・
人は時として自分の判断の過ちを痛感するものである。

では、ちゃっかり、「18歳」とか書いて有るけど、ホントは17歳の3年生の女子高生です。

さすがに、17って書くとやばそうだったんで。。。(笑)



四捨五入で30近い男と、女子高生って言うと、
援交だの出会い系だの、
いかがわしいイメージ持たれてしまいますが、
当然、そんなのでは有りません。


とある某王子駅周辺にて、
非常にみっともないナンパをしてる男がいまして。

女の子が明らかに嫌がっているのにしつこい奴


『キミキミ。いくらなんでも
 そのナンパはみっともないよ。』

って、男の子のほうを注意したら、
男の子がいなくなってしまいまして。

女の子のほうから見たら、
助けたように見えてしまったんでしょう。
(普通に見れば普通のナンパですので、
 別に、どうって事も無いんですけどね。。。)


そのせいか、こんな自分でも大変好感を持って頂いたようで。

一応、1回は断ったんですけど、メールアドレス交換してしまいました。^^ゞ

おかげで、1日30?40通近くメールが。。。。。
女子高生のバイタリティーに驚かされます。


よって、いかがわしい関係では有りません。

通報しないように!!!(笑)

当然、自分から触れた事すらありません。(爆)
ホントに。。。ほんとだよ。^^

テーマ:叶わない恋 - ジャンル:恋愛

頭のいい女は嫌だ

21歳短大のタブリの2年生。
見てくれは、凄くよい。マジでかわいい。

そんな女が「女も21になると、もうモテないよねー」っと言っていた。
『そんな事ないよ。』っと返すと、
「10代のモテ方はもう将来絶対無いでしょ。」
世の中をよくわかってらっしゃる。

「でさぁ、私ももうそろそろ遊びじゃない付き合いを考えているの。」
「でね。アキバ系の男が純情そうでいいっと思って♥」

それで俺に白羽の矢を立てようというのか?!!!!
この糞アマァ!!!!! ムキョーーー!!

アキバ系である事は否定する気はないが、
なんか傷ついた・・・・(沈)


で、結局この子の次の彼氏は不倫でした。
もう訳わからん????

テーマ:モテる女の秘密 - ジャンル:恋愛

«  | HOME |  »

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

川口ゲン太

Author:川口ゲン太
gen@hmgx.net

フラレ率100%の男の悲劇
(注:ここの話は100%妄想です。)

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

 

 

リンク

ブログ内検索

 

 

RSSフィード