FC2ブログ

Latest Entries

人はささやかな瞬間のためにすべてを賭ける

『今年のバレンタインデーは
 誰にもチョコをあげません』




そんな事を言い出した。。。



逆に言おう!

「俺は君からのチョコが欲しい。」


まぁ、わざわざ あげない宣言をするぐらいなのだから、
そんな事を言っても意味がないだろう。。。


そこで俺は完璧な計画を練った。



バレンタインデー当日の昼食後に、
「ちょっとなんか飲みたいな?
 コンビニへ寄って行こう。」

と誘ってみた。

社員食堂の帰り道に、
コンビニがあるので、
なんて自然な誘い方だ。完璧!!

そこで俺はカカオ原料の飲み物を手にとった。

そして彼女も飲み物を手にする。

そこで俺がすかさず、
「いいよ。
 飲み物ぐらい俺がおごるよ?」

っと、彼女の飲み物も一緒に払おうとする。


音速疾風の動作なので、
彼女に遠慮させる間を与えない。

さすが俺、密かに努力な人。
昨晩、寝る前に練習した成果があったぜ。


そこで、俺の策略が炸裂する!!!



「あっれ??!!
 俺ちょっと財布忘れてきちゃった!」


無論、財布を忘れてきたなど、そんなアホな訳はない。
故意に持って来なかったのだ。

この状況を常識的に判断するならば、
とりあえずは、彼女が払うのが当たり前だろう。

普通に俺が「さっきの飲み物代」っと渡そうとするが、
そこは奥ゆかしい日本人。
きっと彼女は遠慮して受け取ろうとしないだろう。

そして、俺はその好意に甘える事にする。

俺の飲み物はカカオが原料の飲み物だ。
カカオと言えば、チョコも同然!

そう!
こうして俺は彼女からのチョコをゲットする作戦に出たのだ!



さぁ払え!
この状況ならば払わないわけにはいくまい!


そして彼女がこう一言。。。



『私も財布忘れてきちゃいました・・・』



しまった!!

この子は、俺の読みの遥か斜め上を行く
天然ッ子である事が計算に入ってなかった!


社員食堂がカードでお支払いなので、
現金を持つ必要がない事の弊害だ!



そして万が一の事態を想定して、
ポッケに500円玉を忍ばせておく小心者な俺。
いつも心にセーフティー。



そして、俺は今年もチョコはもらえなかった・・・
スポンサーサイト



テーマ:バレンタイン - ジャンル:恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovetimestory.blog66.fc2.com/tb.php/60-451e3a6e

«  | HOME |  »

2019-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

川口ゲン太

Author:川口ゲン太
gen@hmgx.net

フラレ率100%の男の悲劇
(注:ここの話は100%妄想です。)

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

 

 

リンク

ブログ内検索

 

 

RSSフィード