Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝く光の中で僕は堕ちていく

さて、汐留もイルミネーションの時期になりました。

ちなみに去年(2008年)の画像
2008年carletta前イルミネーション



今カレッタ汐留の前でも
イルミネーションの準備が進められています。
2009年caretta前イルミネーション準備中



近年(少なくとも去年は)、
カレッタのイルミネーションは、大変な人気だそうで、
今年もなんか気合入って準備されています。

ほんの数年前は職人が数人で来て、
わずか2,3日で簡単そうに照明を組み立てていたんですが、

今年はレーザー測量を行って入念に骨格を組み立てて
結構な人が組み立て作業をされていますが、
一週間近く経ってもまだ出来上がっておりません。

なにはともあれ、完成が楽しみであります。




さて、そろそろ去年言いたかった事を言わせてもらおうか。

確かにイルミネーションは凄く綺麗です。

神秘的でありロマンチックであり、
恋人同士でくるには最適な場所と言えるでしょう。



しかしだ!

一人で来るのを禁止されている場所でもねぇ!

そして、わざわざ川口の自宅から
38分間電車に揺られて約1時間かけて来た訳じゃねぇ。

汐留に用事があって、そのついでに寄っただけだ。

確かに、カップルが大量にいると容易に予想できる所に、
一人でノコノコ来た奴が間抜け過ぎと言えなくもない。

でも、独り身だってイルミネーション見たいじゃないか!

自分だって多少の気は使っているのです。

自分なんかと 誰も目を合わせないように下を向いて歩いたり、
カップル様の通行の邪魔にならないように先行大幅道譲りしたり、
そして目立たないように黒い私服で出かけたり、

とにかく空気になるように徹底しているのです。

自分が場違いなのはわかっています。

でも、
イルミネーションを見たいから大人しくしているのです。


それなのになのになのになの、


なぜ?そんな自分に写真を撮るように頼みますか?

なぜ?周りにカップルだらけで、同類同士がたくさんいるのに、
場違いで独り身の八分者の自分に写真を撮るように頼みますか?

同類同士で楽しく撮ればいいじゃないですか。

このような場に思わず独り身で来てしまった人が
楽しく写真撮れるとお思いですか?

それとも何ですか?
こんな所に一人で来てる人はスタッフにしか見えませんか?
(ちなみに後日、写真撮影用のスタッフが配置された。)

一組のカップルの写真を撮ったら
次々と頼んでくるのは何故ですか?

普通に考えよう。
後ろに並んでるカップルが、
前のカップルの写真を撮れば
万事うまくいくんじゃね?

なぜ、独りで悲しく寂しい人が、
幸せそうなカップルの写真を
次々に撮らねばなりませんか?

自分をデジカメ撮影職人にでもしたいのですか?
えぇおかげでいろんな種類のデジカメの操作を覚えましたとも。

なぜです?

ある意味、
晒し台で晒された気分ですよ。

なにか私の心に傷でも残したいのですか?

自分の眼は涙で一杯なのですよ。
決して潤んでる訳ではないのです。

この後、
新橋駅のトイレに駆け込んで
号泣しましたとも。



フッ

十数組のカップルの写真を撮りましたが、
その内何組のカップルが別れましたかね?フフンッ!

しかし、普通に考えれば、
この一年で、
特段、付き合えなかった人より、
恋人と別れた人の方が遙かに上等でしょう。

なんか、
戦う前に敗れた。のと、
戦って敗れた。みたいな。

なにはともあれ、

カップルは写真を頼むなら、
カップルに頼みなさい!


スポンサーサイト

テーマ:わぁ?んヽ(;´Д`)ノ - ジャンル:恋愛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovetimestory.blog66.fc2.com/tb.php/68-161135e0

«  | HOME |  »

2018-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

川口ゲン太

Author:川口ゲン太
gen@hmgx.net

フラレ率100%の男の悲劇
(注:ここの話は100%妄想です。)

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

 

 

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

 

 

リンク

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。